上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎょうせんを使ったパンのこと。
ぎょうせんっていうのは、麦芽水飴のこと。

麦芽水飴 ぎょうせん 300g【10P27aug10】

麦芽水飴 ぎょうせん 300g【10P27aug10】

価格:740円(税込、送料別)



糖分のかわりに、ぎょうせんを使用するとどんなパンになるのかととても気になり、作ってみたのが、こちらの記事
↓ぎょうせん①回目山。
2010112301

ところが、その一回目は量が少なくて、ぎょうせんの影響力は確認できず。
懲りずに、二回目を挑戦したのが、こちらの記事
↓ぎょうせん②回目山(バタートップ)。
2010120502

山食に関しては、私はほぼ食べないので、朝パン食の母に感想を聞いたところ…

母証言①:『もちみたいだったよ』

もち…ねばねば系か?
もしくは、半生?
もちろんそんなことはなく…

母証言②:『焼いたらそれほどじゃなかったけど、もちみたいだった』

ますます意味不明。
ぎょうせん山(バタートップ)も残りわずかなので、夜ごはん後()にトーストして食べると…

ふしぎな食感がっ!

観察点
・パンの肌理はふつう。
・トーストした表面はふつうの食パン。
・噛んだ瞬間、クラム(crumb)が引っ付き合い、もちのような食感になる。
・サクサクと、もっちりが同居するふしぎなパン。

↓cut面。(ちょっと茶系色なのは、元種に漆糖使用。一部固形物が見えるのは、酵母に使用の大豆)
2010121001

↓手でちぎった断面。(空洞に見えるのは、大豆。食感は特にない)
2010121002
特に、普通のパンと変わらないが、焼いて6日目なのに、しっとり感は変わらず。

↓最後一切れのぎょうせん山をトーストしてみた。
2010121003
うっかり焦げた…

↓パンナイフでcut。
2010121004
クラムがひっついているのがわかるかしら。
これが、母の言う『もちみたい』の正体。

表面サクサク・中もっちもち。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


2010121005

ぎょうせんの入ったパンは、パン表面がしっとりを通り越して、べっとりな触感。
麦芽水飴がなにやらパンに影響してるようだ。
ううーむ、恐るべし…ぎょうせん


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/103-3f5a735a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。