上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パネトーネはイタリアのイースト菓子。

wikipediaに因れば、パネトーネ種の酵母を使って、長時間発酵させたドーム型のブリオッシュ生地にドライフルーツを混ぜ込んだ大きなパンのこと。
パネトーネ種の酵母じゃなくって、bake-bread種の自家製酵母だけどね!

2010121903

一次発酵は、室温で一晩。
二次発酵は、朝9時からラグーナ蒲郡から帰ってくるまでの11時間。
でもね…発酵させても全然ふくらまず。
もうダメモトでオーブンの中へ入れちゃったの
そしたら、ふくらむふくらむ。
まだ熱くてcutできないけど、もしかしたら空洞があるかもだけど、なんとかふくらんでよかったわ。

参考レシピは⇒Cpicon クリスマス 天然酵母でパネトーネ by サイコマメ
でも、スキムミルクなんてないし、生クリームをちょっぴり使うのも後々のことを考えると面倒だったので、アーモンドパウダー配合。
先日、発見した豆乳↓を生クリームの代わりに使用する。


焼成の参考には⇒Cpicon パン屋さんに習ったクリスマスパネトーネ by カマッチョ・ママ
ところがこんなにかっこよくは焼けなかったのよねぇ。
2010121901

パネカップはまだ7枚残っているので、長時間さむーい室内で発酵させて平日に焼くつもり。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


なんとかパネカップの高さくらいまで大きくふくらんでくれたけど、オーブンに入れる前は、このパネカップの半分くらいまでしかなかったのよ。
ドライフルーツに使っているラム酒とキルシュワッサーのアルコール分。
それに、過分な糖分のせいでかなり発酵抑制されたみたいね。
2010121902

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/111-e1bf3c50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。