上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輸入小麦の製粉会社へ売り渡す価格を4月から18%値上げする、というニュース。

ロシアの旱魃のときに、こんな記事を書いたけど、どビンゴだったみたい。

18%の値上げとなると、企業努力でもそうそう安くはならない。
ほぼ2割UP。
100円で買えていたパンが120円になるかもしれない。
1㌔-300円で買う外国産小麦も360円になる。

…先行きが暗い小麦事情ね。

しかも、この先値下げするような予測もない。

ただ、4月からの製粉会社へ売り渡す価格が上昇するということであって、それがストレートに小売価格に反映されるとかと言えば、そうでもない。
しかし、小麦を使用するパンとかうどんとかが値上げされやすい状況であるのは確か。

いまのうちに、小麦を買っておくか…というのも手だけど、それには限度があるし。
たばこの値上げといっしょで、そんな小細工もいずれは通用しなくなる。

ロシアの旱魃だけならまだしも、オーストラリアの洪水まで重なったら、地球規模で食糧不足になるんじゃないかしら。
こうやって考えると、日本の自給率って大切よね。

こうなると、やはり米粉でパンを焼くしかないのかしら。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


そういえば、11月に注文したGOPANだけどまだこないわよ。
2月も終わるっていうのにねぇ。


↑これが18%値上げするとなると…717円になるってことよね。
(´;ェ;`)ウゥ・・・高い
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/163-3757e846
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。