上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週けっこううまくいった自家製酵母の米パン*カンパーニュのリトライ。

今回は、チーズ&ベーコンを巻き込む。
2011042411
もちろん、小麦粉のカンパーニュじゃなくって、SANYO・GOPANの米パン機能を使って、生地作り。
そうそう、ニュースでも言ってたわよね。
大手製粉会社が業務用小麦を値上げするって。
値上げに備えて、米パンでも自家製酵母を使ってパンが焼けるようにならないと。

昨日仕込んだパン生地。
ちなみに、今回のカンパ生地は中央のボウルの中。
2011042401
見にくいかも…だけど、ほっこりとふくらんでいるのがわかるかな?
昨日の写真から、およそ9時間強。
室温で、一晩発酵。

先日同様、ボウルの中に蒸し布を敷いて、強力粉を振る。
強力粉じゃなくって、米粉でもいいかも…とは振ったあとに思いついたけど。
案外、水分を吸って、えらいことになりそうな予感も。
2011042402
ごつごつと中身のチーズが透けて見える。

クープ入れ。
2011042403
先日よりも、深めでまっすぐ入れたわ。

焼成後。
2011042405
先日よりも、クープだけは開いた…かな?

拡大。
2011042407
前よりましか…。

配合

米                  220㌘
ヨーグルト              50㌘
酵母液 (米+ヨーグルト+酵母液の合算で400㌘)
カリフォルニアレーズン酵母のレーズン 50㌘
グルテン               49㌘
砂糖                 20㌘
塩                  4㌘
スキムミルク             5㌘
ショートニング            10㌘
今回は、発酵力を増すために、酵母液に浸かっていたレーズンも入れてみたの。
GOPANのミル機能で、レーズンは粉砕され、形はなくなり、ぶっちゃけ生地の状態ではやや色付いてるかな?くらいしか認識できないのよね。
ある意味、スゴイ機能よ。

cutする前に気付いたんだけど。
ふっくらとしてた丸みをおびた形が、どすんと下に垂れたお碗型になっちゃってたわ。
2011042409
中身が重すぎて、形が維持出来なかったらしい。
ねっちょり&スパイシー。
ちなみに、大好きな粗挽き黒胡椒入り。
チーズ&ベーコンには欠かせないと思うわ。

あとね…。
2011042412
焼成前に、ボウルをひっくり返すんだけど、さすがに米パンだけあって、ねばりがすごいのよ。
蒸し布がはがれないの。
粉を振っているんだけど、しっかりと食い込んでひっくり返すのも気を使うわ。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


2011042404
今回は、姉①がGOPANで作った米パンをもらいにきたので、このチーズ&ベーコンカンパーニュもこっそり入れておいたけど、気付いたかしら。

姉①のおうちには、米パン1斤×3個。
と、その他もろもろの菓子パン等…
三人家族なのに、食べきれるかしら。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/211-1300528d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。