上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011080106
つぶあん1㌔㌘を買ってきたので、とうぜんたくさんあるのよね。
第二弾、あんぱんは平焼き。
イングリシュマフィンとかに使うセルクルに入れて焼けば、いい形ができることも知ってるけど…

もっともっと平らにしたいのよっ!

上に乗っけた天板をむぎゅーと押して焼いたのよ。
中には、つぶあん+クリームチーズか、つぶあん+プロセスチーズ。
2011080105
たぶん、↑はクリームチーズ入り。

普通にあんこをパン生地で包み、しっかりと閉じる。
せまいスチ箱でも有効活用するために、グラシンカップを活用。
大昔、かっぱ橋で買ってきたグラシンカップ9号深型500枚1000円もやっとなくなってきたわ。


スチ箱の中。
2011080101
小さい天板に、グラシンカップに入ったあんぱんがずらり。
このまま焼けば、普通のアンパンだけど…。

焼く前に、くるみを乗せて。
2011080103
乗せるくるみを使う前にローストしてみたけど、よく考えたら、パンを焼くときにむぎゅーとなるので、しなくてよかったかも。
よけいカリカリになった。
上の天板が、新しいコンベクションオーブン・TS-4118Bの波天板。
前よりもましなのか、余計悪いのか。
もちろん、一枚しか付属じゃないので、なかなか使い回しが大変かも。
(私は、前のと二枚あるけど)

むぎゅーと焼いた後。
2011080102

かなり、皮が分厚くて、私的には好み。
2011080104
もちろん焼成時間でもっとやさしい焦げ色にもできたけど…
好みを優先させちゃったわ。

波天板を使うと余計な跡が付くので(波々の跡)、今回は前のTS-4117Bの天板を使用。
波天板はバット同様の使い方しかしてないかも。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村



使ったお粉は、はじめての煉瓦。

なんか加水がむずかしかったかも。
イーグル使っているから、加水を多くしちゃって大変だったわ。
国産小麦は注意よね。
味は…むぎゅーとしたあんぱん焼きたてしか食べてないけど、おいしかったわよ。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/273-832d5537
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。