上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011081004

あんこが余っていたので、またしても作ってみたりして。

まずパン生地を仕込む。
暑いので、パン生地仕込みは前日夕方。
寝る前まで発酵させ、冷蔵庫へ。
翌日、冷え冷えのパン生地を容赦なく、キャンバスの上へ。
冷蔵庫から出すと水滴とか付いてたりするので、必ずキャンバスの上に置き、余分な水分を吸わせる。
めん棒でなるべく、大きめに伸ばし広げる。
パン生地が冷たいので案外簡単。(生地の戻りがない)
2011081001
好きなだけ、あんこを置く。
今回は、粉量300㌘につぶあん500㌘くらい。
パン生地には、けしの実配合。
肝心な写真が抜けてるけど…
あんこをのせた左右のパン生地を折りたたみ、真ん中でしっかりと留める。
写真↑と↓のほうは留める必要はない。
留めたら、めん棒で均すように伸ばす。
伸ばすのは、上下の長い部分でなく、左右の幅を出すように。
この後は、限界まで三折り⇒伸ばしを繰り返す。

↓は2回折りたたんだ後。
2011081002
またしても、肝心な写真がないけど、三折りをして、そのたびに上下左右に伸ばす。
あんこがはみ出たりしたら、強力粉を振って、補修する。

あんこで折りたたむときは、つぶあんよりもこしあんがおすすめ。
つぶがないので、生地が痛みにくい…

包丁でcut。
2011081003
丸いロール状にするなら、タコ糸切がおすすめ。

あとは形にする。
今回は、気合がここで抜けたので、手綱型。
2011081005
たしか、シナモンシュガー&クラッシュピーナッツを振って焼いたのかも。




にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


実はこのパン。
食べてないのよね。
2011081006
おいしかったのかしら。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/276-e0cfd0df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。