上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抹茶生地でこしあんを巻く。

2010092604

一応、工程。
たこひも使用。

(パンマットが汚く見えますが、毎回洗ってますよ!)

抹茶生地を伸ばして、こしあんを塗り広げる。
このときの生地は、伸びの良いやわらかい生地がおすすめ。
散らしたのは、プロセスチーズ。
2010092601
あいかわらず、伸ばすのがヘタだけど!

くるくる巻く。
太い部分は伸ばして細くする。
無理して、細くすると中のあんこが危険な状態になるかも?
今回は、麺棒よりちょっと長め。
2010092602

で、たこひも登場。
たこひもを使って、切る。
2010092603
写真のたこひもの両端を持って、交差させれば、切れる。
切れたら、ペットカップにのせて発酵。
包丁やカードでくるくるパンを切るのと違って、上からの圧力がかからず、細いたこひもが一周して切ってくれるので、すぱっとした断面になる。

ラミカップ90-30(パン柄) 250枚

ラミカップ90-30(パン柄) 250枚

価格:1,443円(税込、送料別)


使ったペットカップ。
ラミネートされたカップで、生地が引っ付かないし、自立して使えるので便利。
そのままプレゼントできるし。
今回買ったのは、ちょっと大きめだったかな…
あとワンサイズ小さくてもよかったかも?
使ってみないと、こういうのは大きさの判断がむつかしいわね。

2010092605

酵母は、カレンズ酵母+しょうが酵母+ベジフルーツ酵母(この酵母だけ異様に長い名前で困るので省略)を元種作成のときにMIXさせて使用。
お粉は、ブレソレイユ。(スイートキッチンでしか売ってなさそうな粉)
 説明によると、吸水73%がBESTらしい。
 もう粉は少ないけど、いまさらびっくり。
 アメリカ・カナダ産。
加水は、全卵+生クリーム+牛乳。
砂糖は、上白糖。



にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


くるくるパンがよく、かたつむりの殻のように上へ盛り上がる現象は、巻きが強すぎるらしい。
今回は、適度に緩めてみたの。
それに、ペットカップに余裕があって、上には盛り上がらずに済んだみたい。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/33-a488bba9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。