上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東ハトのオールレーズンをまねっこ中…

2010102101

だけども、どうにもこうにも酵母の力がすごすぎて…
ふくらむっ!

上から見るとそうでもないんだけど、かなり分厚い。

2010102102


<私的MEMO・配合>

元種   140㌘
全卵    1個
砂糖    30㌘
塩     ひとつまみ
バター   12㌘
薄力粉  200㌘(くらい)

①メランジュールのボウルに入れて、こねる。
 粉気がなくなる程度。
 粘ついたら、薄力粉を増量。
 なので、薄力粉の分量は目分量。
②タッパーに入れて、ふたをし、冷蔵庫で寝かせる。
 一晩よりも、二晩寝かせたほうが軽いかも…?
③冷蔵庫から出したてを冷えたまま打ち粉をしながら、伸ばす。
 冷えてるほうが扱いやすい。
④ある程度伸びたら、レーズンをおもいっきり散らし、二つに折りたたむ。
 折りたたむ回数を増やし、分厚いまま切って焼けば、スコーンだよね…(油脂が少ないけどね)。
⑤なるべく薄く伸ばし、好みの大きさに切る。
⑥220℃-10分(焼き色が付くまで)焼成。
 焼く前に、卵を塗るときれいな焼き色が付く。

でも、今日のは油断して、焼きすぎた…反省反省。

オールレーズンのイメージどおりにレーズンを前回よりも増量。
さらに、粗熱が取れたら、すぐに袋に入れて、しっとりさせる(予定)。

今回使ったのは、ゴールデンレーズン。

本当は、酵母用に買ったのに、確認すると油脂付きだったっ。
でも、オールレーズンにはちょうどいいや。
酵母のために、油脂が付いてないのがほしいなぁ。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


焼き過ぎて…レーズンがほろにが。
オールレーズンとは違う『酵母で作るちょっぴりバターのレーズンクッキー』みたいな感じ。
砂糖は少なめだし、バターも少なめ。
レーズンの過剰摂取ではあるけど、健康的かな?
母が気に入ってくれたのでよかったんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/60-c9dc87f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。