上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある事情により…が使えず、携帯で。

元種がパンで消費できない時のための、にわかメニュー。
それが、酵母スコーン。
マフィンやクッキーもいいけど、油脂がたくさん入るので、なんとか少なくしたいとただいま改良中。

ぱっくり割れスコーン。

2010102801
だが、絵的によくわからない角度…。

2010102802

酵母のオールレーズン改良中に、うちのベジフル酵母が元気が良すぎてふくらむので、このふくらみをスコーンへと転用できないかと、作成。
3日間、冷蔵熟成。

ラップにくるみ、袋に入れて…
もうパンパンっ
2010102805

<私的MEMO・配合>←の前回MEMOをやや直し…

元種   140㌘
全卵    1個
砂糖    30㌘
塩     ひとつまみ
バター   10㌘
薄力粉  200㌘(くらい)

①メランジュールのボウルに入れて、こねる。
 粉気がなくなる程度。
 粘ついたら、薄力粉を増量。
 なので、薄力粉の分量は目分量。
②台に取りだし、打ち粉をしながら、伸ばして、レーズンを散らす。
 薄く伸ばしてはたたむ…を数度繰り返し、層を作る。
③ラップにくるみ、袋に入れて、冷蔵庫へ。
 休ませる。
③冷蔵庫から出したてを冷えたまま打ち粉をしながら、伸ばす。
 あまり伸ばし過ぎないように、2㌢程度の厚さまで。
 冷えてるほうが扱いやすい。
④好みの大きさに切る。
⑥180℃-15分 焼成。
 焼く前に、卵を塗るときれいな焼き色が付く。


にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


温かいうちは、外カリカリ中ふんわり。
冷めると、がりっがりなスコーン。
レーズンがたっぷり入っているので、砂糖少なめでも大丈夫。
歯ごたえ十分なので、入れ歯差し歯の人は気を付けて…

2010102804

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bakebread.blog51.fc2.com/tb.php/66-32acfb1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。